月と星

エロゲヲタ雑記

お家に帰るまでがましまろです

ココロ@ファンクション レビュー 

kokoro.png

更新

今日は今更感がすごいですが、
PULLTOPのココロ@ファンクションのレビューです。

161112.jpg


基井あゆむさんの絵が好きなので購入しました!(ストレート)




つづき(ネタバレあります)

というわけで、ついさっき終わりました。


PULLTOPのゲームは何故かやりたくなるんですよね。
最新作の見上げても何気に購入してます。
何か不思議な魅力があるのでしょうかね。

ゆのはな以降の作品はほぼ全部やってるのではないかなと思います。
なんだかんだ毎度期待してるんですね。
(の割には世に語られる名作はそんなないような)

個人的に何故か毎回手に取るメーカーの1つです。



それでは参ります。

ヒロインは5人でおそらくフリー

ルートそれぞれの時間は
共通・・・5h
水菜・・・3.5h
聖・・・3h
朝顔・・・4.5h
めばえ・・・1.5h
いぶき・・・1h
めばえ&いぶき・・・10分強
計18.5h

豊富なEDがあったりするわけでもなく、
ルートによっては共通の一部を端折ったりしますが、
めばえ、いぶき以外は短いわけではないです。


平日、仕事を終えて帰宅してから寝るまでの3hくらいで
個別やるぞー、と気合入れても終わらなかったくらいです。



■共通
大きな括りとしては以下の3つのお話の構成になってます。
・メインヒロインとの出会い
・ココロファンクション発動〜CFC結成
・白草姉妹事件発生〜CFC加入

このうち、3番目は分岐したルートによっては端折られています。
具体的に言うと、聖、朝顔ルートで端折られていますね。


流れとしては近未来的な学園生活の中で
よく分からない現象を巻き起こすココロファンクションの
様々なトラブルを解決していく、というものです。


あまり記憶はありませんが、
同メーカーのトライオンと似たような空気かなと感じたので
絵が気に入ってたのもありますが、なかなか楽しめました。

ありがちですが、近未来設定の世界観はやはり好きですね。


主人公のココロファンクションは
・思ったことが周りに聞こえてしまう
・周りの思ってることが自分に聞こえる

という設定ですが、なかなかアダルトゲームらしく、
これを活かしたライトなエロ展開や妄想も多く、思わずニッコリ。

シーンだけがアダルトゲームじゃないよね。
共通の何気ない日常もおかげで楽しめました。


ベルという強力で魅力的なキャラがいてくれたのも
楽しく感じられた一つの要因かなと思います。


強いて言うなら学園モノ特有のイベント毎が足りないかな?
と思いました。文化祭とか体育祭とか旅行とか。

そういったものとココロファンクションを絡めて
ドタバタウフフな青春日常展開が1つ欲しかったかなあと。

あとは主人公が盛大に良いとこ見せる展開があったり、とか。
まあそれは個別でも良いですが。


あとは細かい画面効果があったり、
固有名詞のTipsはゲーム中に自動表示されたり、
ゲームの作り自体も良いものになってたかなと思います。



■水菜
簡単に言うとお家事情とトラウマ解消ルート


トラブルに世界観全体を巻き込んで、不特定多数の協力を得て解決。
この最後の持って行き方、実にPULLTOPらしいなー!と。
嫌いじゃないです。この持って行き方。
(ライター知らないけど)


シナリオの道中自体は特記するような良さは無いですが、
道中のイチャラブ描写は結構良かったような気がします。


あとはキャラが気に入るか次第ですね。

自分は原画が好きなのに加えて、
ビジュアル、遥そらさんの声、性格あたりも
気に入ってたので、とてもニコニコできました。

いや、表情が良いんだよね。
キリッとした顔、呆れ顔、ジト目、その他色々、
とっても、ぷりちーでした(基井あゆむさん信者)



■聖
自分の内面の成長を描いたルート


なんだけど、ナビゲーターの言うままに行動して
自信つきましたってのも成長と言えるのかどうか…。

最後はナビゲーターに頼らず
自分で判断したりもしてはいるけど…。

結局エピローグでも使っているし、それで良いのか、って。


あれで副会長があんなにも懐いてくるのも謎ですし、
ルート全体として納得感が薄くて少しイマイチかなと思います。


キャラもなんだかんだで一途なとこは良いですが、
他と比べると弱いほうでしょうか。
シーンは青姦が多かった気がする点はグッドです。



■めばえ
ココロファンクションでまたドタバタしてしまうルート


結局は主人公が好きなので
ココロファンクションで故意に騒動起こしちゃったテヘッ、
ってだけなんですよね。


他のルートに比べて明らかに緩急がないというか、
分岐後、構ってもらえてセッ○スできたので解決、みたいな感じでした。


テキストもなんというか、「今までと違わない?」
という印象で違和感バリバリでした。
他と比べてこれはちゃんとした個別ルートと言って良いのかどうか・・・。


最後のほうにやりましたが、やっつけ感がすごかったです。
FDではあまり出番ないみたいですし、
本格的にヒロイン降格しちゃってる?・・・って思いました。


キャラはいぶきちゃんよりかは良いなーと思ってました。
素直で明るいキャラはテキストも明るくなりますし、良いですね。



■いぶき
めばえちゃんと同じでこれ、オマケ?みたいなルート


ともかく短いよね。
このゲーム、シーンのテキスト量が大分多いということもあって
こちらも分岐してセッ○スしたらもうEDだった、みたいな感じです。

というか、めばえちゃん以上に短いですね。こちらは。


キャラとしても、イマイチ良い子に思えなかったところがあるので、
そんなに好きになれませんでしたかね。


めばえ、いぶきクリア後に二人ルートが追加されますが、
これは10分程度の完全に3Pあっただけのオマケでした。



■朝顔
妹の本心とベルの存在に関するルート


実妹特性とギャップを活かした破壊力のあるルートでした。
ベルについてもある程度分かるようになります。


朝顔とのやり取りで顔面がいけないことになりますし、
それプラス、本作のテーマもそれなりに書かれていて、
良いルートだったと思います。


人の関わりや心の機微をADVゲームに落とす。本作のメインですね。
FDはまだですが、ベル復活中心の話になるのかな?


シーンについて気合が入ってるのは分かるんですが
何故か個人的にはそそられなかったですね。

どちらかというと普段の会話のほうが
辛抱たまらん、って印象でした。



■グラフィック
本作、シーン数が多めです。
1人あたり5、6シーンでしたので(めばえ、いぶきは除く)
伴ってグラフィック枚数は多いようには感じました。


毎回言ってるけど、日常CGを潤沢にして欲しいなあとか思います。
そのためにはやはり共通でイベント事のシナリオをですね・・・。


近未来設定を活かした演出やグラフィックが多く
綺麗なものが多かったので、良かったと思ってます。

あとはお気に入りのキャラができるか、ですね。
(完全に基井あゆむさん買い)



■サウンド
初見はそんなにヒットする印象ではなかったのですが、
世界観に合っていて楽しい気分になることができました。
良かったと思います。


それにしてもボーカル曲、結構そこら中で流れますね。
特に「ユレルサイクル」、聴いててとても心地良かったです。



■総評
近未来ファンタジーな世界観はとっつきやすく、
かつ、内容・日常もアダルトゲームという媒体らしいものになってますので、
そこらの萌えゲーよりもさらに初心者向けだなと感じました。


かくいう自分も相変わらず近未来設定には結構弱いものでして、
テーマも好み、絵も好みときてます。


上にも書いたように他人に勧める良い特記点がある作品ではなく、
雑な部分もあるということで評価はそんなに高くはないですが、
気に入る人は気に入りそう、という印象を強く持ちました。


自分としては
「特別面白くはなかったけど、楽しかったし、結構好きなやつ」
というラインです。


PULLTOPのゲームをやると
「楽しいゲームだったなー」とか「世界観好きなやつだなー」とか
思って終えることが非常に多い気がします。上手いです。
(かにしのは別格ですが)


ただ、まだFDをやってないのでタイトル全体としてはそれからですね。
(既に購入済)






10月は新作買わなかったですが、
11月はとりあえず1本は購入予定です。
(月2本くらいは新作買いたいのに延期延期で無さ過ぎる・・・)

今月の剛田はぼちぼちでかいメーカー載りそうなので期待してます。


ぼちぼち電気街祭りの情報も各メーカー出る頃なのかなと。
夏は行かなかったですが、冬は内容次第で検討します。
コミケ行くことはあまり考えてませんが、一応そちらも。


もう、年末ですね。

category: アニメ・ゲーム

cm 2   tb 0   page top

コメント

小生は今年購入したエロゲは76本と、ごく平均的な一般人ですが、
当時はエロに特化していた、プルトップラテと比べても凄くこちらの
作品の方がエロカッタです
近未来感を存分に生かした作風がドはまりでしたし、仮想空間を利用した
多彩なエッチシーンの連続に、エロの未来を見た気がしました
後に、戯画がハーベストなオーバーレイなどで近未来を真似していましたが、
他ブランドに模倣されるほどの良作だったという事でしょう
#- URL [2016/12/04 21:58] edit

コメントありがとうございます。

やはりそういった意見はよく見かけますねw

PULLTOPは特別完成度の高いシナリオとか、先が気になって仕方がない展開とか、心を抉ってくるような余韻とかはあまり無い印象なのですが、雰囲気作りは上手いですよね。

ココロファンクションはアダルトゲームって媒体はルート入ってヤって終わりじゃないんだぞ、とか辱ゲーばかりでもないんだぞとかいう色を見せてくれたところが一番良かったと思ってます。

他作品も何か光るトコロを見せてくれると嬉しいですよね。


それにしても今まで76本ならともかく、今年76本は充分に重度のエロゲオタだと少なくとも私は思いますが…(私はそんなにやれないです…)
つきらん #cbgCrZu6 URL [2016/12/06 00:26] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://orchidofmoon.blog90.fc2.com/tb.php/643-0727c769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

検索フォーム

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンク