月と星

エロゲヲタ雑記

お家に帰るまでがましまろです

D.C.Ⅲ レビュー 

更新

先月は色々ネタがなかったりサボったりで更新回数がかなり少なかったです。
別に更新しないと何かあるわけじゃないですが。こういうのは続けることが大事
とりあえず今月挽回しないとな!

はい。というわけで本日はタイトル通りです。
友人から借りたシリーズ最新作、D.C.Ⅲのレビュー記事です。
今さっき終えました!最新作といってももう2ヶ月以上経ってるんだけどねぇ。
知名度はかなり高めのシリーズということで気合入れていきまっしょい。
きっと貸してくれた友人も手抜いたら許さんって思ってるはずだから。




つづき(ネタバレあり)

というわけでCircusのシリーズ最新作、D.C.Ⅲです。

特にファンというわけでもないので公式で銘打ってるのか分からないですが・・・
多分シリーズ最後よね?ここからいくつも出さないよね?
アニメ化やメディアミックスはありそうですがねー。

18禁化やFDはキャスト的に怪しいかなーと思ってますが、
その分アニメ化はもう企画されているのでは?と思ってしまうほどの展開具合かな?


ではいつも通り見ていきます

・システム面
Circusお馴染みの起動と同時にウィンドウorフルスクリーンを毎度聞いてくる
(正直に言うとめんどくさい)

項目はこれも正直、近年のゲームにしては・・・といった感じ。基本的なもののみ。
キャラ別ボイスボリューム設定、クリック時のボイスON/OFFなどがない。
読みながらボイスも補完することに慣れた自分にとって後者がないのはキツイ。

Ctrlで本文のみならず画面エフェクトなどの高速化もできる。

次選択肢までジャンプがない。通常スキップがあまり高速ではない。
(同じような場面を何回も見るゲームだったのでこれがないのが辛い)

やり始めておそらく最初に思うのがフォントがかなりしょぼい。
変な影の付け方してるような気がする。いじるのもちょっと見た感じだと不可。

・ゲームフロー

ルート構成は
Prologue → Weather Vane → Spinning Wheel(個別) → Zero(葵ルート) → Da Capo

Zero以降はどうせ最後なので個別の順番は適当でいいかなと思います。

のんびりやったのであまり正確さに自信はないですが
Prologue ・・・ 2h
Weather Vane(共通) ・・・ 4h
Spinning Wheel(共通中の個別イベント消化含) ・・・ 3.5h × 4人
Zero ・・・ 4h
Da Capo ・・・ 4h
その他(ルートに入れる作業やシナリオ回収) ・・・ 2h
計30h

程度か。およそ30hと考えれば大作に入るほうなのか否か・・・
でもがんばれば25hくらいでいけるんじゃないかなー。

・Prologue
さっと前情報の感じからすると、学園編。とりあえずハーレム。1stOP
主に過去編への繋ぎ(夢)と各キャラとの出会いシーンの回想等。
エロゲじゃないのにエロゲよりもエロゲっぽい展開のオンパレード。
そんな中でいきなり桜が咲いて究明へ。さくらが登場→過去編へ

最後までクリアするとここの時系列はD.C.Ⅱの後(2060年近辺)と分かる。
3rdOPの冒頭をコマ送りすると2069~2070年あたりから巻き戻っているが・・・

・Weather Vane(Chapter.1)
2ndOP。場面は過去編。時系列は1950年。舞台はロンドン。

ここも共通であるので基本的に何事も無く進んでいく。ある意味だれる。
魔法が当たり前の存在となっているので別作品をやっている気分にもなる。

名前も容姿も全く同じにしか見えないキャラ達の真相は・・・?
って思ってると持たないのでそこら辺の萌えゲーやってる気分だといいかな。

どの個別をやるにもほぼ似たようなものを4回はスキップするのできつい。
その割に選択肢が多い。特に任務に赴いたときの選択肢がめんどくさい。
とりあえずどのルートにしてもクリスマスパーティーあたりで終了。

・Spinning Wheel(Chapter.2)
3rdOP。Chapter.1から続いて個別ルート入り。1950~1951年。

-リッカ
本作のメインヒロイン・・・?
さくらに似ている外見、「かったるい」属性からして
Ⅰの主人公やさくらと関係がありそうな雰囲気がむんむんしているキャラ。

蓋を開けてみるとシナリオはリッカの過去のトラウマを克服するお話。
過去作にはあまり繋がっていないのでなーんだ。ともなったけど。

ジルさん出番少ないですよ。もうちょいひっぱるかと思いました。
私はリッカを最後にやったのでロンドンの霧など細々したことはこのルートで
ちょいちょい本筋が出てくるのかと思ってました。そんなことはなかったです。

キャラとしてはさばさばしていて印象は良いキャラだと思います。
それが萌え豚のツボにハマるのかって言われたらそんなことはないけどな。

一応最後までやるとさくらの祖母であることがほぼ確定な描写がいくつもあります。
個別にも段々魔法使えなくなってくとかそれらしいことはちょびっとありましたが。
でもさ・・・現時点で150歳とか言ってたぜ・・・。D.C.Ⅰの時代には200歳じゃねーか・・・

-シャルル
サンタクロースさんらしいです。

これも本編に全然関係ないお話で、死んだ弟のトラウマ克服するお話でした。
明らかに感動狙ってましたが、したかって言われると・・・大してしなかったかな・・・。

ただシリーズとしてはアイシアに関係ありそうな魔法使ってました。
声も同じだし、ビジュアルも・・・ねえ?

キャラはお姉ちゃん系なのでこれも悪くないキャラだけどツボではなかったかな。
かわいくなくはないんだけど、ねえ?

-葛木姫乃
俺の心の言葉「みこいちゃんはよー!」
という具合だったので一番楽しみでした。

「正義の魔法使い」属性なのでD.C.Ⅱでの音姫や由夢に関係ある家系でしょうね。

この家系の代々のお話で以降のシリーズの本筋に関係ある?お話でした。
あと歴代シリーズでお馴染みの和菓子の魔法もこのルートで生まれたみたいですね。

あと本ルートで葛木家の連鎖を断ち切っていくような最後ですが・・・
DaCapo後に主人公とリッカがおそらく家系を繋いでいくことを考えると・・・?
D.C.Ⅱの音姫さんってこのルートを加味するとすぐ死んじゃうんじゃね・・・?
あんまシリーズに精通してるわけじゃないですが補完はされてないような気がするので。

キャラはいい妹キャラでした。箱入りっぽさもそれとなくでしたが出てたので。
自分イチオシのキャラです。声補正も勿論入ってます。

-サラ
あずにゃん。
失墜した家系の娘みたいです。

お話は全くシリーズにも本作の本筋にも関係ありません。
主人公が婿入りにいくだけのお話な気がします。個人的に一番しょっぱいルート。

それにグルニックのムービー。ちょっとしょぼすぎるでしょう・・・
(DC3/Advdata/MOVIE/PHASE***orSHOT*** に入ってるので見てみると・・・)

キャラは見た目通りのツンデレキャラですが、かなり目立たない・・・

-総括
個別ルートに総じて言えることは
本作の本筋にはほとんど関係ないシナリオで全部展開するということです。

歴代シリーズに関係ある事柄・小ネタはちまちま出てきますが・・・

そういった意味でこの部分は個別ルートとして割り切ったほうが吉かと思います。

・Zero(Chapter.2)
3rdOP。なんかZeroと区別されてますが結局は葵ルート。
4人攻略後に開放され、このルートから本作の本筋のお話になります。

最初は個別と同じ流れてくっつくだけで終わりかなー・・・とも思ってましたが。

本作の時間軸(1950年11/1~1951年4/30)はループしているのだと。
この作品ってループものだったんかい!って突っ込みたくなりましたが。
一応共通部分でもスキップが止まる箇所があるなど些細な変化は確かにあった。

で、ループの原因は「私、近い将来死ぬんです怖いんです」だからなー。
理由ってそれだけなんだってちょっとは思いましたね。イケナイ子だ。
完全にワガママだろって思うけどその後も気にしないあたり主人公だなーって思った。

キャラは素直でかわいいキャラだなって思いました。
まぁでも時間ループさせといて割とその後も軽い感じなんで神経太いなって思いました。
自分だったら申し訳なくて死んじゃう。

最後にループの解除を試みますが・・・失敗・・・。最終章へ。

・Da Capo
4thOP。Zeroで失敗した次のループ世界でのお話。
ここではこれまでの主要キャラ全員でループ脱却の方法を模索するというお話。

さすがに本筋かつ主要キャラ全員が出張るのでだれることはなかった。
ここではある意味、さくらを主軸に歴代シリーズの補完も行なっている。
(歴代キャラクターもさくらの夢の中という場面で立ち絵アリで登場している)

さくらの祖母がリッカであること
(ループ脱却後の時間軸で主人公とリッカが結婚するということ)
D.C.Ⅲの学園編の舞台がD.C.Ⅱの後ということ
などがほぼ濃厚な描写が多くある。

それとは別に本作の本筋は独立して一つの話として成り立っている。
なので本作はさくらのお話の補完と別の新規のお話という具合にできているように感じた。

最終的に歴代の補完はある程度できているかなという風に感じた。
でも本作のお話は・・・?
過去編はともかく学園編でみんなが一同に揃ったのが転生って。転生・・・?って思った。
同じ容姿名前に生まれた理由は奇跡がおきた。それだけです
って言われているようで煮え切らない部分もあったかなと感じています。

でも多世界解釈とか出されちゃってるんで
全員が揃った可能性の世界とか言われちゃったら文句の言いようもないですけどね。

・サブキャラクター
個性的なキャラが多く、不快になるようなキャラもいなかった。
イアンも最終的には完全に遊ばれてるキャラと化しているし。

美琴はなんで過去編にお呼ばれされなかったのん・・・?僕悲しいよ。

・グラフィック
18禁でない割には枚数少なめかな?と思った
でも立ち絵やCG共に高水準ではあるのは確か。

もうちょっとみんなで何かイベントしてるようなCG多くてもいいんじゃないかなぁと思った。

・サウンド、ムービー
相変わらずというかこの分野に関してはさすがに高水準を譲らないCircus。

まずOPが4つある時点で気合の入れ方を感じます。
EDもOP1の曲を使って別ムービーといった具合になってるのでグランドっぽくてよし。
OP3がまさかのみもりん&愛美コンビでテンション上がりました。

OP1のアニメーションについては出来が微妙だったけど・・・?
あと本作には出てこないような場面が多かったあたりやはりアニメ化を狙ってるのかなと。

個人的にはOP1、2、3が好きかな。
ムービーはOP3の冒頭の時間巻き戻りが曲と合わせて雰囲気出ていていいと思いました。

BGMも非常に多い。まさかの65曲。
おかげで色んな雰囲気を出せていたと感じた。

・その他の特記事項、気になった点を以下に挙げてみます

・携帯の着信音は「ダ・カーポⅡ ~あさきゆめみし君と~」

・本作に立ち絵ありで登場した歴代主要キャラクター(さくら、杉並以外)
桜内義之、朝倉由夢、朝倉音姫、月島小恋、天枷美夏

・美琴はなんで攻略できないんでしょうか

・学園編の立夏が前世(リッカ)での出来事を詳細に覚えていた理由

・風見鶏(=王立ロンドン魔法学校?)は学園編の時間軸で未だ顕在・・・?

・杉並の謎


総評としては歴代シリーズをプレイしたことがある方ならばやってみてもいいでしょう。
しかし、「本作の本筋=歴代シリーズの根幹」ではないのでそこには注意です。
あくまで一つの新しい話に歴代シリーズの補完を交えている程度といった感じでしょうか。

これならさすがに正当な続編、D.C.Ⅳはないでしょう・・・とは思ってます。
しかしまぁこのメーカーなら何を出してくるかわかりませんね。正直。
FDくらいならホイっと出してくるのかもしれないなー。

この記事仕上げるのに2時間くらいかかりましたよ。がんばった!

category: アニメ・ゲーム

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://orchidofmoon.blog90.fc2.com/tb.php/532-cc6d5802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

検索フォーム

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンク