月と星

エロゲヲタ雑記

お家に帰るまでがましまろです

転機 

更新です

二月に入りました。もう少しで大分暖かくなってくるでしょうか。


メールフォームって公式プラグインがあったからつけてみた




2/11(祝)~ 実家に帰ります。

一応3~4日間程度を予定しています。

その間はメッセにいなかったり更新しなかったりですがよろしくお願いします。




Maplestory

特にレベル上げ等はしていないですが一つ連絡

長い間お世話になったジャクム本体固定PTですが今週付で脱退することにしました

理由としては「最近、日曜昼は多忙な場合が多いこと」ということです。

他にも些細なことでは「めいぽへの関心の薄れ」等もあります。

これ以上は迷惑がかかると判断したため主催に除名をお願いしました。


ここを見ているわけではないですが、メンバーの方にもよくしていただきました

それこそ数年間レベルでしょうか。本当にお世話になりました


これからは固定PTがなくなるのでINは不定期になりそうです

今はサブキャラが続いているから問題ないとは思うけど。




話題は変わります。

DS版のDQ6が1/28に発売になりましたね。

自分は購入していないのですがSFC版のファンとしては気になるのでピックアップ

そもそも自分は「天空シリーズ(DQ4,5,6)」がDQ中でも好きです

まぁこれには発売時期が世代とぴったりだったとかもあるでしょうが。

シリーズモノでは初期にプレイした作品ほど好きになるってね。そんな感じ


そんな自分から見たSFC版のDQ6の魅力はこうゆうところにある

・DQシリーズの中でも要所要所で難易度が高い
・表と裏の世界の行き来
・職業によりモンスターを仲間にすることができる
・DQ3とは違った転職システム

転職システムは人により「特技ゲー」「職業を極めれば無双状態」等

批判を買う要素にもなり得ますが、自分は好きです。

DQ6ファンの方はこうゆう方が比較的多いのではないかと推測します。


そんな中発売されたDS版ですが、どのような意見が多いか調べてみました。

・難易度がやや下がっている
・モンスターを仲間にできない
・改悪こそあれ、改良・追加部分を感じられない

→SFC時代のファンはガッカリ。やはり若年層向けにリメイクされたもの?

こんな印象を受けます。

もちろん自分がプレイしたわけではないので話半分で聞いてください。


難易度の低下はこの作品にとってはある意味致命的

・始めに外に出たら敵に囲まれてゲームオーバー
・現実のムドーに大苦戦
・キラーマジンガによる虐殺

他にも色々理不尽な場面がありますが、ファンにとってはココがいいところ

それがなくなっただけで自分としては作品としての評価はガクッと落ちます。

それでも「若年層向けに作った」と言われればそれまでですけどね。


次にモンスターが仲間にできない点ですがこれは発売前から分かっていたこと

過度な期待は禁物ということです。


会話できる点は良調整だと思います。

話・世界観等は変わるもんじゃないので楽しめる人には楽しめる内容だとは思います。

ただSFC版DQ6ファンの方には受け入れられていない印象があることも確かです。


あ、ちなみに自分は元から買う予定はありません。




つづき
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



category: アニメ・ゲーム

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

検索フォーム

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンク